大泉ほんだクリニック 泌尿器科・内科

交通案内
☎ 024-563-7587
ED診療

ED診療行っております。

10月1日より、消費税率の引き上げ(8%→10%)に伴い自費診療分に関して価格が変更となります。

ED(erectile dysfunction:勃起不全)は、勃起機能の低下のことで、男性なら多くの人に起こり得る病気です。専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」と定義されています。

最近、日本で行われた疫学調査の結果によると、40~70歳の男性の半数以上が何らかの原因でEDになっていると考えられています。EDはなかなか口に出すのが恥ずかしいということで、その実体を把握するのが難しいのですが、日本でEDに悩む人は、1,130万人とも言われています。

大泉ほんだクリニックでは、EDに対して積極的な治療を行っております。

ED治療は保険適応外になり、通常の保険がききません。すべて自費診療になります。
本人確認のため、保険証または身分証明書をお持ちください。
大泉ほんだクリニックでは、診察料(初回及び2回目以降)+治療薬代+(必要に応じて行った場合心電図検査・採血)がかかります。もし、1年以内の検診結果をお持ちの方は、持参をお願いします。

診察料:項目

初診料:2,000円
再診料:1,000円
(最終受診より1年以上経過している場合は初診扱いになります。)

検査項目(必要な場合)(すべて税込価格)

検査項目 価格
心電図検査: 1,760円
末梢血・肝腎機能検査: 1,760円
血糖検査: 550円

治療薬(1錠あたり) (すべて税込価格)

治療薬 価格
バイアグラ25㎎ 1,430円
バイアグラ50mg 1,650円
レビトラ10mg 1,650円
レビトラ20mg 1,980円
シアリス10mg 1,980円
シアリス20㎎ 2,200円

ED診療の流れ

実際に大泉ほんだクリニックでの診療の流れをお話しします。

  1. ① 受診時、受付ではカルテ作成のため、住所や氏名など問診票を書いてもらいます。
    (この時に、ED受診券を出していただくと、スムーズに対応できると思われます。)
  2. ② 診察の順番が来たら、診察室に案内します。この時診察室では院長のみ対応させていただきます。
  3. ③ ストレスやお酒など日常生活や病歴・飲んでいる薬・日常行っている運動について簡単な問診をさせていただきます。
  4. ④ ED問診票(SHIM:Sexual Health Inventory for Men)を付けていただき、現在のEDの重症度(治療薬処方後は効果)判定を行います。
  5. SHIM

    最近6ヶ月で、該当する項目を選択してください。

    1.勃起を維持する自信の程度はどのくらいありましたか?
    1 2 3 4 5
    非常に低い 低い 普通 高い 非常に高い

    2.性的刺激による勃起の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか?
    0 1 2 3 4 5
    性的刺激
    一度もなし
    全くなし又は
    ほとんどなし
    たまに
    (半分よりかなり下回る回数)
    時々
    (半分くらい)
    おおかた毎回
    (半分よりかなり上回る回数)
    毎回又はほぼ毎回
    3.性交中、挿入後何回勃起を維持することができましたか?
    0 1 2 3 4 5
    性交の試み
    一度もなし
    全くなし又は
    ほとんどなし
    たまに
    (半分よりかなり下回る回数)
    時々
    (半分くらい)
    おおかた毎回
    (半分よりかなり上回る回数)
    毎回又はほぼ毎回
    4.性交中に、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
    0 1 2 3 4 5
    性交の試み
    一度もなし
    ほとんど困難 かなり困難 困難 やや困難 困難でない
    5.性交を試みた時に、何回満足にできましたか?
    0 1 2 3 4 5
    性交の試み
    一度もなし
    全くなし又は
    ほとんどなし
    たまに
    (半分よりかなり下回る回数)
    時々
    (半分くらい)
    おおかた毎回
    (半分よりかなり上回る回数)
    毎回又はほぼ毎回
    IIEF5

    総合点数が21点以下の場合は、EDの疑いがあります。ただし、問診票の結果だけでEDの診断はできません。
    あくまで、EDを疑うための目安です。(ED-info.netより活用)

    ここまでの段階で必要があれば心電図検査および血液検査を行うことがあります。

  6. ⑤ 次に血圧測定をします。これはED治療薬の禁忌(投与してはいけない)として、コントロール不良の低血圧(血圧:90/50mmHg以下)または高血圧(血圧:170/100mmHg以上)があるからです。この基準に当てはまる方は、処方をお断りさせてもらう場合があります。
  7. ⑥ ここまでの段階で必要があれば心電図検査および血液検査を行うことがあります。
  8. ⑦ 勃起のメカニズムを説明させてもらいます。
  9. 勃起のメカニズム

    勃起はどのように起こるのでしょうか?まず陰茎(ペニス)は主にスポンジのような海綿体で出来ています。
    勃起は神経や血液の働きによって起こります。通常陰茎では動脈が収縮しており、このため海綿体には血液は充満しておりません。それが性的刺激が起こると、神経を介して動脈が開き、血液が海綿体に流れ込んでいきます。それにより海綿体は血液で充満して膨張し硬くなります。これが勃起のメカニズムです。
  10. ⑧ 処方に問題ないと判断された場合、注意事項および約束事項を記載した同意書にサインをいただきます。
  11. ⑨ その後経口内服薬を処方します。経口内服薬は院長より直接手渡しします。
    (会計は受付で行います。)

経口内服薬にはバイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類があり、それぞれの特徴および副作用などを説明したうえで、患者さんと相談し決定します。(しかし、現在レビトラは、製造が滞っており、入荷困難なため処方することができません。)

バイアグラ: 性交30分前に服用、効果は内服後30-60分で発揮します。
有効率76%
通常食後だと吸収が遅延して効果減弱します。
レビトラ: 性交30分前に服用、効果は内服後30分で発揮します。
効果69%
不整脈の薬を使っている場合やQT延長症候群の患者さんには使えません。
高脂肪食食後だと吸収が遅延して効果減弱します。
10月1日現在、供給が一時停止されているため処方することができません。
シアリス: 内服後30分から36時間という長時間持続が特徴。
効果は41-81%とばらつきがあります。
食事による吸収の影響はありません。
内服後自然な形で性生活をおくれます。

各自の生活に合わせて希望の薬を処方します。
2回目以降の場合は、問診またはIIEF5により効果判定を行い、効果不十分の場合は、不適切な服用方法(こってりした食事後・性的刺激なし・内服のタイミング間違い、数回しか試さず)がなかった確認し、その後投薬を継続・変更または増量するかを決定します。

なお、大泉ほんだクリニックでは、副作用および効果を考慮し、初回処方は5錠以内としております。2回目以降、効果十分な場合は20錠まで処方します。

<< 前ページに戻る

ページトップへ戻る